ガンプラ初心者.com

ガンプラ初心者の作成記録

  • 【HGUC 1/144 クスィーガンダム(Ξガンダム)】全塗装(レシピあり)
    【HGUC 1/144 クスィーガンダム(Ξガンダム)】全塗装(レシピあり)
  • 【HG 1/35 ランスロット・アルビオン】全塗装(レシピあり)
    【HG 1/35 ランスロット・アルビオン】全塗装(レシピあり)
  • 【RG 1/144 Hi-νガンダム】レビュー
    【RG 1/144 Hi-νガンダム】レビュー
  • 【HG 1/144 べギルべウ (クリアカラー)】クリアカラーのガンプラを塗装してみた
    【HG 1/144 べギルべウ (クリアカラー)】クリアカラーのガンプラを塗装してみた
  • 【HGUC 1/144 クスィーガンダム(Ξガンダム)】全塗装(レシピあり)

    「そうだね、クェス。それが君の答えなら、僕は変わるよ、変えてみせるよ」

     

    こんにちは。マフティーのnikoです。

     

    さて、クスィーガンダムの作成を始めて約1ヵ月。時間がかかりすぎました...。

    素組レビュー記事は下記リンクからご覧ください。

     

    ganpurasyosinsya.com

    クスィーガンダムは僕の好きな機体の一つです。

    昔の青が多いデザインもかなり好きですが、映像化されたクスィーがもうたまらなく好きです。

    ですので、気合を入れて塗装しました。

    クスィーガンダム 塗装

    今回の塗装のコンセプトは

    ・νガンダムに少し寄せる

    です。

    νガンダムの後継機なので(ギリシャ文字の羅列から)カラーを少しνガンダムっぽくするのがコンセプトです。

    ネイビーのパーツを黒系のグレーにするだけですが...(笑)

    設定では極秘裏に作らせたことになっていると思いますが、今回はその設定をすっ飛ばしてAEのロゴを入れました。

    クスィーガンダム 塗装

    それではご覧ください。

    いつも通り、塗装写真のみ見たい方は下の目次で飛ばしてください!!

     

     

    クスィーガンダム全塗装

    順を追って説明していきます。

    大したことはしていませんが、少しの作業でも完成後にかなり影響するのでできることはやっていきます。

    塗装前の加工

    まず塗装前の加工です。

    僕のブログは初心者でもできるレベルの加工しかしていません。

    後々はプラバンなどを使用してみたいですがしばらくは初心者にもやさしい内容で作成していきます(笑)

    各パーツシャープ化

    まずは各パーツのシャープ化からです。

    クスィーガンダムはアンテナがヘッドと胸部にあります。

    ヘッドパーツはやすりでとがらせただけです。

    上記画像の右がもともとのパーツです。

    素組みレビューなのに少し加工してしまったのが左です。

    最終的にこうなりました。

    MGはしっかり尖っているアンテナが多いイメージですが、HGはシャープ化した方がいい機体は多いですね。

     

    そして胸部のアンテナは少し長くしました。

    右側のようにランナーの破片をタミヤセメントで張り付けて削るだけです。

    削ったのが左側です。

    長くなって尖ったのでこれはやって良かったです。

    パッケージのクスィーはかなり尖っていました。

    後で若干ほかの部分に干渉しそうなので注意して動かすようにします。

     

    腕や脚のパーツもこのようにシャープ化しました。

    ヤスリは万能ですね。

    張り付けたりせず気軽に加工できるので初心者でも手が出しやすいです。

    合わせ目削除

    合わせ目を削除したのは肩パーツと後ろのウイングです。

    ウイングは特に後はめ加工はしていません。

     

    肩パーツも合わせ目を削除しました。

    その際オレンジのパーツを加工しました。

    一見何も変わっていないように見えますね。

    そうです、ダボを切り飛ばしただけです(笑)

    これだけで後で差し込むとぴったりはまります。

    これくらいの後はめなら誰でもできますね...。全部こんな感じにしてほしいなぁ...(笑)

     

    とりあえず加工は以上です。

    塗装工程

    グラデーション塗装

    白、赤、黄パーツの塗装はグラデーションに挑戦しようと思います。

    ダブルオーライザーでは勝手がわからなかったのでうまくいきませんでした。

    今回は少し良く出来たと思います。

    それでも写真ではわかりにくいですね。練習あるのみです。

     

    下地は「ガイアノーツ サーフェイサーEVOブラック」です。

    右が1層目。左が3層塗装したものです。

    いい感じに影が作れたと思います。

    あまり黒すぎても不自然なので難しいですね...。また練習したいと思います。

     

    フレーム塗装

    フレームの下地は「ガイアノーツ サーフェイサーEVOガンメタ」を使用。

    下地の時点で金属感が出るのでとてもよかったです。

    メインの色は「Mr.メタリックカラーGX グラファイトブラック」を使用しました。

    これすごい良かったです...。しばらくフレームの色はこれになりそう...。

    左がガンメタのサフ。右がグラファイトブラックです。

    メタリックカラーといってもギラギラすることもなく、上質な光沢があります。

    騙されたと思ってぜひ使ってみてください。本当に良かったです。

     

    GSIクレオス Mr.メタリックカラーGX GXグラファイトブラック【GX218】 塗料

    価格:246円
    (2023/2/24 10:28時点)
    感想(0件)

     

    結構緩いので、希釈にはご注意ください。

    メタリック塗装

    アクセントを付けたかったので、数か所のパーツに金属系の塗装をしました。

     

    関節部の白い円形のパーツ、脛のグレーのパーツは

    「ガイアノーツ プレミアムミラークローム」

    胸部のイエローのパーツ、オレンジ色のパーツは

    「ガイアノーツ スターブライトシャンパンゴールド」

    を使用しました。

     

    シャンパンゴールドがとてつもなくいい色でした。

    右側が2層塗装したものです。

    この写真では少し見ずらいですが、上品なシルバーよりのゴールドです。

    この色を使用して作成したい機体があるので試しに使用してみました。

    とてもいい色ですね。

    発売日は2023年1月末の新色です。是非お試しください。

     

    ガイアノーツ|Gaianotes 126 スターブライトシャンパンゴールド

    価格:310円
    (2023/2/24 11:49時点)
    感想(0件)

    スミ入れ・デカール

    デカールは純正のガンダムデカールを使用しました。

    閃光のハサウェイ汎用とガンダムデカールDXの機動戦士ガンダムUC用の物を使いました。

     

      

     

     

    ガンダムデカールDXはAEのロゴを主に使用しました。

    ハサウェイの汎用デカールは「メッサー」「クスィーガンダム」「ペーネロペー」のデカールが付いてます。

    もちろんペーネロペーのデカールも使用しました(笑)

    ウイング部分のデカールの向きを間違えて今いましたが今回は目をつむります...予備がなかったので...。

    ちょっとこれだけは注意してほしいのですが、この「ガンダムデカール 閃光のハサウェイ汎用」デカールに、貼り付け位置が記載されていません

    写真を参考にと、上半身のみが写っている白黒の写真があるだけでした。

    ちょっと親切ではないですね...。

    僕の作品や、ほかの方の作品を参考に自分のお好みの場所に貼ってください。

     

    スミ入れはタミヤのスミ入れ塗料のブラック、グレーを使用しました。

    相変わらずAmazonでは4倍近くの値段で売っています。

    普通に趣味ができないこの時代本当に嫌になります。

    ですが安心してください。ホビーサーチ様ではなんと在庫があります...。

     

    いつもお世話になっています。

    皆さんも是非お早めに!!

     

    最後にスーパースムースクリアで仕上げのトップコートをして完成です!

     

    クスィーガンダム 全塗装 完成写真

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    シャープ化したアンテナ、腕、足のパーツがそれぞれ引き締まってかっこよくなりました。

    延長した胸部アンテナもとてもいいですね。

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    か、かっこいい...。
    ネイビーの部分を黒系にしたことによってしまって見えます。

    そして色がνガンダムっぽくて良いです。

    バーニアは外をダークアイアン、中をレッドのキャンディ塗装で仕上げてあります。

     

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    本来つけてはならないアナハイムのデカールもとても相性が合います。

    グラデーション塗装は光の加減で見え方が変わりますね...。明るいと真っ白に見えてしまいます。

    暗めの写真ではしっかり影が暗く見えてよいのですが。

    まだまだ練習が必要です。

     

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム

    こだわりの金属塗装。大正解です。

    良い刺し色になっています。

    関節部の「ガイアノーツ プレミアムクロームメッキ」が良いですね。

    そしてなんといっても「ガイアノーツ スターブライトシャンパンゴールド」がとても良いです...。

    特にふくらはぎの黒っぽいグレーのパーツとの相性が抜群ですね。

    この二つの色は光沢トップコートを使用しました。

     

    クスィーガンダム シールド

    シールドはこんな感じです。

    マフティーのロゴを使用しました。

    シールドのグラデーションはちょっとわかりやすいですね。

     

    クスィーガンダム ビームライフル

    クスィーガンダム ビームライフル

    ビームライフルです。

    センサーのグリーン、オレンジはキャンディー塗装してあります。

     

    クスィーガンダム ビームサーベル

    ビームサーベルはクリアグリーン、クリアイエローを混ぜた色を使用しました。

    エフェクト表現として、根元にクリアホワイトを使用しています。

    普通の白より美しく見えます。

     

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    ビームライフルの色めっちゃよくないですか??(笑)

    ネイビーのパーツの色を変えてしまったので同じような色になってしまうのをちょっと恐れていましたがかっこいいライフルに仕上がりました。

     

    フライトフォームにしようと思ったのですがパーツの干渉で傷だらけになってしまいそうだったので今回は断念しました...。

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    フライトフォームっぽくはしてみました(笑)

    胸部アンテナを延長したことによってすごい大変です。

    皆さんも延長する際は干渉することを覚悟でやってください(笑)

     

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

    クスィーガンダム 塗装

     

    とても満足です。

    塗装レシピを載せておきます。是非参考にしてみてください。

    塗装レシピ

    スマートフォンの方は少し見にくいとは思いますがご了承ください。

    HGUC クスィーガンダム(Ξガンダム) 下地
    下地    
    パーツ 下地1 下地2
    ホワイトパーツ G サーフェイサー EVOブラック  
    ネイビーパーツ G サーフェイサー EVOブラック  
    イエローパーツ G サーフェイサー EVOブラック  
    レッドパーツ G サーフェイサー EVOブラック  
    フレーム G サーフェイサー EVOガンメタ  
    ビームライフル メイン G サーフェイサー EVOブラック G Ex-ブラック 光沢
    カメラアイ、センサー G Ex-ブラック 光沢 G スターブライトシルバー
    ライフル オレンジ G サーフェイサー EVOブラック G Ex-ブラック 光沢
    金属パーツ、バーニア G サーフェイサー EVOブラック G Ex-ブラック 光沢

    G ガイアノーツ

     

    HGUC クスィーガンダム(Ξガンダム) 塗装レシピ    
    メイン塗装        
    パーツ 色1 色2 色3
    ホワイトパーツ F スーパーシェルホワイト 100%     3層
    ネイビーパーツ G Ex-ブラック 光沢 60% G スティレット装甲ブルー 30% M 蛍光ピンク 10% 3層
    イエローパーツ G ビビットオレンジ 100%     3層
    レッドパーツ F シルクレッド 100%     3層
    フレーム M グラファイトブラック 100%     2層
    ビームライフル メイン G ニュートラルグレーⅢ 70% G Ex-ブラック 光沢 30%   2層
    カメラアイ、センサー G クリアグリーン 50% G Ex-クリア 50% ※T セミグロスブラック 3層
    ライフル オレンジ M クリアオレンジ 50% G Ex-クリア 50%   3層
    関節金属パーツ G プレミアムミラークローム 100%     2層
    オレンジ金属パーツ G スターブライトシャンパンゴールド     2層
    ビームサーベル G クリアグリーン 50% G クリアイエロー 50% ※G クリアホワイト 3層
    バーニア外 M ダークアイアン 100%     1層
    バーニア中 G クリアレッド 50% G Ex-クリア 50%   3層

    G ガイアノーツ

    F フィニッシャーズ

    M ミスターカラー

    T タミヤ

     

    ※1 セミグロスブラックは、カメラアイのパーツをキャンディー塗装した上に塗装しています。

    塗装後は溶解液を湿らせたフィニッシュマスターで目の部分だけふき取っています。

    ※2 クリアホワイトはエフェクト表現で使用しています。濃さはお好みで変えてください

     

    その他ご意見、質問等はコメント、Instagramまでお願いいたします。

     

    まとめ

    クスィーガンダム 塗装

    ご覧いただきありがとうございました。

    いかがでしたでしょうか。

    全塗装した機体は3体目なので少しずつましにはなっているのかなと思います。

    コンセプトの「νガンダムっぽく」を達成できたかなと思います。

    今回のMVPの色はスーパーシェルホワイトですね。

    元々グレーが多少混ざっているので深いホワイトが出せました。

    HGですので多少色分けが多かったですが大満足の出来でした!

     

    次回の塗装はウイングガンダム Ver.kaを予定しています。

    是非ほかの記事もご覧ください!

    ありがとうございました!!

     

    駿河屋

     

    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 【Blu-ray特装限定版】

    新品価格
    ¥5,513から
    (2023/3/10 11:07時点)

    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(1) (角川コミックス・エース)

    新品価格
    ¥634から
    (2023/3/10 11:07時点)